高反発マットレス 腰痛 比較

高反発マットレス 腰痛 比較

高反発マットレス 腰痛 比較

 

 

中学2年生の時に長い石段で足を滑らせて、腰から落ちました。

 

幸い骨折などの大怪我はしませんでしたが、その後ひと月ほど経ってから腰痛を起こすようになり、病院へ行ったところレントゲンで異常がなかったため、ただの打撲としての治療しか受けませんでした。

 

それから成人して、仕事や子育てをこなすようになり、再び腰痛が起こり始めたので、改めて病院へ行ったところ、腰骨の椎間板がへたっていると言われました。

 

其の後は気をつけて、起床時はゆっくり動くようにしたりしていますが、とっさに強くひねってしまった時や、足から強い衝撃を受けた時(両足で着地した、など)には、数時間経ってから症状が現れたり、翌日蒲団から起き上がれなくなったりすることもあるので、気をつけています。また将来的には椎間板ヘルニアなどの危険もあるので、心配しています。

 

また、生理中、生理前に、長時間立っていたようなだるさがきます。ある意味生理前の兆候なのでいいんですが、そのために周囲に気づかれることもあるので、少し困ることもあります。

動作に注意、薬を飲むなど。

 

 

腰を冷やさないように温めます。ひどい時は差し支えない程度にコルセットを使う時も。だだしコルセットも使いすぎるとそればかりになるので、ほどほどに気をつけています。

 

どうしても痛い時は湿布や飲み薬も使います。

 

それから、日頃は動作をゆっくり、特に起床時は慌てて動かないように、目が覚めたら蒲団の中でゆっくり体をほぐしてから起き上がるようにしています。

 

調子のイイ時はストレッチを、また、腰に負担のかからない靴を選んで履くようにしています。ハイヒールは元々苦手だったので履きませんが、スニーカーでもストリートタイプのフラットなソールのものは避けて、タウンウォーキング用のものを選んだり、サンダルもペタンコのソールはやめて、スポーツメーカーのものや足にフィットするもの(リゲッタなど)を選んでいます。

 

股関節の手術歴があるので、長時間歩く時は杖を使います。時々は休んで無理をしないように、また寝る前にも姿勢に気をつけて、寝相が負担にならないようにしています。